日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スイス世界自然遺産・アレッチ氷河とは?

旅行

スイス世界自然遺産・アレッチ氷河とは?
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

アレッチ氷河(アレッチひょうが)は、スイス・ヴァレー州にあるアルプス山脈最大の氷河。ユーラシア大陸の西半分で見ても最大を誇る。北はユングフラウに、南はマッサ川の峡谷群を経由してローヌ川に、東はメルジェレン湖 (Märjelensee) に、西はアレッチホルンにそれぞれ囲まれている。
(Wikipedia)

そもそも氷河とは何?

氷河(ひょうが、英: glacier)は、山地では重力、平坦な大陸では氷の重さによる圧力によって塑性流動する、巨大な氷の塊である。


氷河は、山がちな、または傾斜した地形に、複数年にわたって氷や雪が堆積し、万年雪が圧縮されることでできる。下部には過去の氷期にできたものが融けずに残っている場合もある。氷河は侵食、堆積を活発に行い、独特な氷河地形を生む。
地球の気温と氷河は密接な関係があり、海進、海退の原因となる。現在陸上に見られる氷河は、南極氷床、グリーンランド氷床を最大級として、総計1,633万 km2に及び、陸地面積の約11%を覆う。
近年は地球温暖化の影響でその面積や厚さの減少が激しく、問題となっている

出典 http://ja.wikipedia.org

氷河は、山がちな、または傾斜した地形に、複数年にわたって氷や雪が堆積し、万年雪が圧縮されることでできる。下部には過去の氷期にできたものが融けずに残っている。氷河は侵食、堆積を活発に行い、独特な氷河地形を生む。

地球の気温と氷河は密接な関係があり、海進、海退の原因となる。現在陸上に見られる氷河は、南極氷床、グリーンランド氷床を最大級として、総計1,633万km²に及び、陸地面積の約11%を覆う。

あの硬い氷が長い年月のうちに川のように流れ、大地を削り取ってゆく不思議を一緒に堪能しましょう。

出典 http://world-glaciers.com

日本の氷河

かつて日本に氷河は存在しないとされていたが、1999年に立山内蔵助カール内に永久凍土が発見された事が報告され[1]数年間の調査を行い流動と[2]維持継続が確認された[3]事で、2012年4月に日本雪氷学会が剱岳の三ノ窓雪渓と小窓雪渓、立山の御前沢雪渓に氷河が現存している可能性を報告した[4]。その後、2012年6月にそれぞれ「三ノ窓氷河」「小窓氷河」「御前沢氷河」を呼称とすることで同意した[5][出典無効]。これにより、カムチャツカ半島とされていた極東の氷河の南限は日本の富山県・立山連峰となった。

出典 http://ja.wikipedia.org

ユネスコ世界遺産・アレッチ氷河

アレッチ氷河は2001年にユネスコ世界遺産に登録された。
当初の登録名は、「ユングフラウ - アレッチ - ビーチホルン」(Jungfrau-Aletsch-Bietschhorn)で、アレッチ氷河の中でもユングフラウ、アレッチホルン、ビーチホルン、フィンスターアールホルン (Finsteraarhorn) の各山頂を含む一帯が登録された。登録面積の多くはヴァレー州に属する。


スイス当局は、ヴェッタースホルン、シュレックホルン、アイガー、メンヒ、ユングフラウ、グレッチャーホルン、ブライトホルン、ブリュムリスアルプの各山頂を結ぶ形で登録対象の更なる拡大を企図し、2005年に暫定リストに加えていた。2007年の第31回世界遺産委員会で実際に登録対象の拡大が認められ、登録面積は53934 haから82400 haへと増大した。
2008年の第32回世界遺産委員会で現在の名称に変更された。


(Wikipedia)

氷河のビューポイント

ベットマーホルン展望台 Bettmerhorn (2647m)
ベットマーアルプの乗り場からベットマーホルンまで大型ロープウェイで8分。展望レストランと連結した駅から少し奥に歩いていくと、氷河の上にせり出した展望台があり、ちょうど氷河がカーブしてベルン州のユングフラウ方面に流れていくポイントの美しい眺望が堪能できます。



モースフルー展望台 Moosfluh (2333m)
2015年12月に完成したスイス初の画期的な2区間コンビネーションリフト「グレッチャーバーン・モースフルー」で7分。ここからはアレッチ氷河の末端(舌端)の部分を望むことができます。アレッチヴァルト(アレッチ森)まで歩き、森の木々とあわせてアレッチ氷河の眺望を楽しんでみるのもおすすめ。秋にはレルヒ(西洋カラマツ)が黄葉して、氷河と織り成す絶景が広がります。



ホーフルー展望台 Hohfluh (2227m)
リーダーアルプからチェアリフトで結ぶ展望台。モースフルー展望台よりアレッチ氷河の末端(舌端)の部分に近づく場所になります。アレッチヴァルト(アレッチ森)の中間あたりに位置しており、眼下に森の木々とアレッチ氷河を見ることができるでしょう。チェアリフトは冬季と夏季の1ヶ月(7月中旬〜8月中旬)しか運行していないので、運行がない時には、モースフルー展望台から少し歩くと同じ眺望が楽しめます。



エッギスホルン展望台 Eggishorn (2869m)
フィーシャーアルプから大型ロープウェイでエッギスホルンへ。ベットマーホルンからの眺望と角度的には似ていますが、より高い位置で氷河を見下ろすことになります。山頂からは、ごつごつした岩と壮大な氷河が広がるワイルドなパノラマが楽しめます。

出典 http://www.myswitzerland.com


キュレーションとは:IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言う。今後の市場規模は高い成長が見込まれている。キュレーションで新しい価値を共有して自分の財産にしてみませんか。

1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!