観光大国!シンガポールが再びアツい!

旅行

観光大国!シンガポールが再びアツい!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

日本から直行便で飛べ週末旅行をも叶えてしまうこちらシンガポールは一年を通じて高温多湿な気候の為、トロピカル気分を味わいに世界中から観光客が絶えない。急速に進む経済発展、フューチャーリスティックな建物、そしてグルメやショッピングやサファリパーク等、見どころ満載、幅広くお楽しみいただけます。
ここではシンガポールに行ったら絶対に訪れたいスポットを紹介します。

絶対に訪れたいスポット

1・ナイトサファリ

シンガポールのナイトサファリは、夜行性の動物のアクティブな姿を存分に見る事が出来る夜間営業のサファリパーク。平日も大勢の観光客で賑わっております。
トラムに乗って動物たちが歩くまっただ中を通ったり、夜行性の動物のショーを見たり、炎の舞が迫力のトライバルダンスショーもお楽しみいただけます。

2・マリーナベイサンズホテル

近年のシンガポールのシンボルとなりつつあるのが2010年にオープンされたマリーベイサンズホテル。世界一高いと歌われる57階のインフィニティプールは一生に一度は訪れてみたい夢の空間である。シンガポール随一のスケールを誇る 5 つ星ホテルに一度足を踏み入れてみたい。

3・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

2012年にオープンしたSF映画さながらの風景が広がるガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。
マリーナベイサンズホテルから徒歩で行ける位置にある超巨大植物園には他の植物園では見られない様な想像を超えた景色を見ることができます。園内には様々なテーマの施設があり、まるで異世界に迷い込んだ様な気分になります。

出典 http://

大きく分けて9つのセクションに分かれるガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。入園の散策は無料のセクションもあるので小さなお子様ずれには優しいですね。ここなら気兼ねなく子供たちを遊ばせてあげることができますね。

4・マーライオン

元祖シンガポールのシンボル、と言えばやはりあのマーライオン
今でこそマリーナベイサンズに注目度を奪われてしまったが、シンガポールに行ったからには必ず会いに行っていただきたい。上半身がライオン、下半身は魚の像というマーライオンは実は政府認可で5頭点在するそう。それぞれ違った表情のマーライオンに会いに行ってみよう!

5・ラッフルズ ホテル シンガポール

シンガポールを代表する最高級ホテル。泊まってみたい人も多い憧れのホテルですね。実はここ、お土産購入スポットとしても人気のアーケードは宿泊客でなくても利用可能。またラッフルズホテルのハイティーは伝統があり、ドレスコードは「スマート・カジュアル」となっております。おしゃれをして有名人や著名人、世界各国の王室に愛されるこのラッフルズホテルにて午後のひと時を過ごすのはいかがでしょう。忘れられない旅の思い出になる事間違いなし!

いかがでしたでしょうか?シンガポール、まだまだマストな観光スポットが沢山あります。清潔で治安の良さが家族連れにも大変人気ですね。日本からの移住者も年々増加傾向にあるとか。一層の進化を遂げるシンガポールから今後も目が離せません。

キュレーションでまとめサイトを作ってみたい!

キュレーションとは:IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言い、市場規模は右肩上がりの成長を続けている。情報収集はもはやパソコンででなくスマホで隙間時間にする時代。時代に合ったキュレーションで新しい価値を生み出し自分の財産にしてみませんか。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸